読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

446キロのマグロ

全国有数の生マグロの水揚げを誇る和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で5日、同漁港で過去最大となる重さ446キロ(体長2.82メートル)のクロマグロが水揚げされた。

 刺し身約3000人分で、地元業者が約296万円(税込み)で競り落とした。各地の百貨店やホテルなどに販売されるという。

地球に似た惑星7個発見 39光年先

 【ワシントン共同】地球から39光年離れた恒星の周りに、地球に似た惑星が7個あるのを発見したと、ベルギーのリエージュ大や米航空宇宙局(NASA)の国際チームが22日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 大きさや重さ、温度が地球に近く、水や大気が存在して生命を育むことができる地球型惑星の可能性がある。同様な惑星は太陽系外で多く見つかっているが、一つの恒星系で7個も見つかるのは珍しい。専門家は「銀河系は予想以上に地球に似た惑星であふれているのかもしれない」と指摘している。

平泳ぎ世界新記録

競泳の東京都選手権最終日は29日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル平泳ぎで渡辺一平(19)=早大2年=が2分6秒67の世界新記録をマークした。これまでの世界記録は2012年9月に山口観弘が出した2分7秒01で、これを0秒34更新した。


広告を非表示にする

トラフグ

鍋物など冬の味覚として人気のトラフグが、東京湾で繁殖している可能性が高いことが、県水産技術センター(三浦市三崎町城ケ島)の調査で分かった。これまで東京湾では繁殖が確認されていなかっただけに、同センターは稚魚放流の効果も指摘し、「産卵場として定着し、東京湾で多く漁獲できるようになれば」と期待している。

広告を非表示にする

最強寒波

日本付近は冬型の気圧配置が強まり、この冬一番の寒気が流れ込んでいる。
 日本海側は記録的な大雪となるおそれがあり、太平洋側も大雪に警戒が必要。日本海側では、この後も広い範囲で雪が降り続く見込み。降り方が強まる所があり、大雪の地域はさらに増えていきそうだ。

広告を非表示にする

【マクラーレン・ホンダ】

マクラーレン・ホンダでは2017年には新設計のホンダパワーユニットを使用することになるようだ。テクニカルディレクターを務めるティム・ゴスが明らかにした。

2015年から共同プロジェクトを開始したマクラーレンとホンダだが、初年度は予想以上の苦戦を強いられたものの、2016年には着実に進歩を遂げた。ゴスは、2017年に搭載するパワーユニットは「パフォーマンスとパッケージング」すべてが新しいものになると次のように語った。

「新しいパワーユニットにはこれまでの2年間に学んだことが取り入れられているが、今シーズン(2017年)に向けて新たに設計されたものだ」

2017年シーズンにはシャシーのレギュレーションなどが大きく変わることになるが、ゴスはこれがマクラーレン・ホンダがトップチームたちとの差を縮めるチャンスとなるはずだと次のように付け加えた。

「今シーズンの変化は、このスポーツにおいて過去に行われた非常に重要な変化にも匹敵するものだ。それにより力関係にも変化が起きてくるだろう。非常に大きなかく乱状態となるからね」


020

NTTドコモKDDIau)、ソフトバンクの携帯大手3社は4日、「020」で始まる家電などの電子機器専用の電話番号を10月から順次提供すると発表した。あらゆる機器がネットワークでつながる「モノのインターネット(IoT)」展開の一環で、機器同士の通信に使われる。(時事通信)

広告を非表示にする