読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金カット法案

賃金の下落に合わせて年金支給額を引き下げる新たなルールを盛り込んだ年金制度改革関連法が14日、参院本会議で、自民、公明、維新などの賛成多数で可決、成立した。「年金カット法案」と呼んで批判していた民進、共産などは反対した。

広告を非表示にする